忍者ブログ


【ゲーム制作メモ】物語の展開は『転承起結』
物語の成分を抽出し順番に並べたものを、起承転結と呼びます。

起:イントロ、最初
承:山場の少ない進行
転:転機、イベント、ハプニング、変化
結:エンド

でも、これをそのまま並べて起承転結の物語を作っても、
王道すぎて退屈だったりします。

そこで、ラノベやマンガ、アニメ、ゲームなどでは山場のイベントを
最初に持ってきて客の引き込みをし(転)、そのまま物語を進行させ(承)
中盤~終わりで主人公らのあらましを見せる(起)スタイルをとったりします。
これが『転承起結』です。

よく用いられる制作手法の1つだったりします。

拍手

PR


[ 2015/04/28 06:04 | Comments(0) | ゲーム制作メモ ]

コメントを投稿する






<< 【雑記】ウディタでADVG制作コモンイベント 解説動画案  |  ホーム  |  【雑記】ちょっと浮気しすぎた >>