忍者ブログ


手直しする時に心がけること
文章を作って、それをそのまま提出するのは、よほど急いでいるか、
それほど大事でない文章かのどちらかだと思います。普通は作った文章を
読み直し、気になる個所を修正した後に人に見せます。

文章の修正時に気をつけることと言えば、表記の間違いや
内容の過不足がないか、などが主になります。公式文書
を作る場合はこれで十分ですが、ゲームシナリオを作る時は
それにプラスアルファが必要だと思います。

・同じ内容を表現する場合でも、無数の言いまわしがあり、どれが
一番しっくりくるのか

・読者が意図した感情、思考になるように仕掛けが働いているか

・強調したいポイント(アピール個所)が希薄になっていないか
(場合によっては他を削ってでも魅せるべき)





自分でも何を書いているのか分からない、眠い。

拍手

PR


[ 2013/04/03 00:55 | 無題・未分類 ]



<< タレイアよりアトラの蟲惑魔をだな……  |  ホーム  |  これでADVG制作が捗るかも >>