忍者ブログ


【ゲーム制作メモ】ギャグ考察2
【キャラ設定からいじる】
・不運体質(よくからまれる、なくし物をする、忘れ物をする、間が悪い等)
・プライドが高い(プライドを傷つける言動に対して沸点が低くなる)
・変態(おおよそ一般人から理解されない価値観を振り回す、ギャラリーの反応が大事)
・道具(基本使い捨てのネタ)
・こだわり(潔癖症、ケチ、職人、卓越した技能)
・学習能力0(似たケースで同じことやらかす、応用力がない)

【シナリオからいじる】
・計画を失敗させる、邪魔する(思い通りにゆかなくて焦る、いらだつ様を楽しむ)
・イレギュラーの介入(予定外、予想外、注意不足による不安因子の発生)
・からかう、いじる(いたずら、意地悪、余計なことをする)
・本筋から外れる(キャラの暴走、早とちり、勘違い、余計なひと言)
・お約束(バット振ったらバットが飛んで人に当たるとかそんなの、シリアスにしないよう注意)
・我慢させる(イライラしやすいキャラをいじる)
・機転きかせる(おせじ、嘘、フェイク、発想)


だれかギャグの作り方を体系化して本でも出してくれないかしら。

拍手

PR


[ 2014/06/06 22:23 | Comments(0) | ゲーム制作メモ ]

コメントを投稿する






<< 【雑記】ギャグの作り方関係のページ見てきたけど  |  ホーム  |  【雑記】色眼鏡 >>